본문 바로가기

메뉴

Ministry of Culture, Sports and Tourism. Asia Culture Center

2020 ACC CONTEXT 『連帯の種子』

今年で40周年を迎える5・18光州民主化運動を記念し、「民主・平和・人権」に基づく連帯の精神を世界に広め、アジアに広がる「文化的連帯」を想像してみる特別展。

2020 ACC CONTEXT 『連帯の種子』
  • 日時2020.5.15 - 10.25
  • 時間10:00 - 18:00
  • 場所複合3館 / 複合4館
  • 対象年齢制限なし
  • 料金 2,000ウォン
  • 予約ホームページ/チケット売り場
  • お問い合わせ+82-1899-5566

紹介

『連帯の種子』は、今年で40周年を迎える5・18光州民主化運動を記念し、「民主・平和・人権」に基づく連帯の精神を世界に広め、アジアに広がる「文化的連帯」を想像してみる特別展だ。本展は、「連帯(solidarity)」の歴史的コンテクストを今日に呼び起こし、連帯の精神が芸術の実践を通じてどのように展開されたのか考察することにより、連帯意識とその価値に対する次世代アーティストの多様な立場を明らかにする。

『連帯の種子』は、5人のキュレーター/チームの「連帯」に対するそれぞれの視点とコンテクストを扱う5つの小規模企画展で構成される。本展は、20世紀の現代史の展開において「連帯」の出発点を探り、歴史の渦の中で「連帯の精神」がどのように実現され、拡散してきたのかについて総覧し、連帯の精神と芸術の実践がどのような関係にあるのかを問うことで、次世代アーティストたちによる21世紀に向けた連帯意識と立場を俯瞰することができる。

さらに本展は、アジアではじめて連帯の軸となった『非同盟運動読本』を刊行し、展示期間中展開される『連帯の学校』では、連帯の歴史的意味とアジアの未来に関する講座がプログラムとして行われる。本展は、視覚芸術、多元芸術、デザイン、文化理論など学際的なアプローチとともに、様々な芸術的提案を集め、21世紀の新しい連帯と国を超越した共同の未来を想像することで、世界平和のための連帯の「種子」となり、さまざまな現実と地域のコンテクストとが繋がることで、理想的な共存に向けた新たな可能性を模索する。

参加作家
主宰 国立アジア文化殿堂
企画・制作 アジア文化院
協力機関 リュブリャナ近代美術館、ソウル市立美術館
スポンサー (株)カルチャーフリッパーコリア
キュレーター
Bojana Piskur、Vali Mahlouji/最後の10年の考古学(Archaeology of the Final Decade)、キム・ソンヒ、スルギとミン&後藤哲也、ソ・ドンジン、キム・ソンウォン
参加アーティスト・機関
ナイーム・モハイエメン(Naeem Mohaiemen)、ソ・ヒョンソク、ホー・ルイ・アン(Ho Rui An)、Eka Kurniawan、Kick The Machine Documentary Collective(アピチャートポン・ウィーラセータクン、Akritchalerm Kalayanamitr、Chatchai Suban、Pathompong Manakitsomboon)、サルバドール・アジェンデ団結の博物館(MSSA, Museo de la Solidaridad Salvador Allende)、イ・ガンスン、ヨム・ジヘ、パートタイムスイート、チェ・ユン×キンバリー・リー、チャ・ジェミン、ソン・ミンジョン、キム・ヒチョン×ホ・サングン、チェ・ハヌル、イ・ドングン、ファン・ムンジョン、ユン・ジウォン、イ・セヒョン、Gideon Jamie、Januar Rianto、Nguyen Giang、宋橋詰、長嶋りかこ、高田唯、Related Department、聶永真(アーロン・ニエ)、Saki HO、Sueh Li、シン・イナ、ペ・ミンギ、ホン・ウンジュ
プログラム
連帯の学校
主宰 展示連携講座『連帯の学校』
期間 2020.9.11(金) - 11.21(土) / 計10回
場所・日時
  • 本講座は、ソウルと光州でそれぞれ開かれ、光州ではプログラム「下半期ACC市民アカデミー」の一環として行われます。
  • ソウル市立美術館セマホール(ソウル):期間中、毎週金曜日午後4時(秋夕連休を除く)
  • 国立アジア文化殿堂・アカデミー講義室(光州):期間中、毎週土曜日午後3時(秋夕連休を除く)
主宰 国立アジア文化殿堂
共同主管 アジア文化院、ソウル市立美術館
展示連携パフォーマンス
イベント名 展示連携パフォーマンス『大衆vs.実体経済(The People vs. the Real Economy)』
日時 2020年10月中(※詳細が決まり次第、お知らせいたします。)
場所 国立アジア文化殿堂・文化創造院・複合4館
アーティスト

ホー・ルイ・アン(Ho Rui An)

主要作品
The 6th International Exhibition of Graphic Arts, Moderna galerija Ljubljana, 1965
Flags of the participating countries in front of the museum, Photo courtesy of Moderna galerija Ljubljana Photo Archive
Abstract figure placed in the Belgrade neighborhood of Dedinje, representing the three principles of non-alignment: peace, equality and international co-operation, September 1961
Photo courtesy of Museum of Yugoslavia, Belgrade
S. Priyanto, Biscuit Mountain, 1975
Color lithograph, 78x40cm, Courtesy of Koroska galerija likovnih umetnosti, Slovenj Gradec
Rafikun Nabi, Poet,  1980
Print, 96.5x110cm, Courtesy of Contemporary Art Center of Montenegro
Agnes Clara Ovando Sans De Franck, Bundle of Coca Leaves, 1983
Oil on canvas, 60.5x73cm, Courtesy of Contemporary Art Center of Montenegro
International Trade Fair in Lagos, Nigeria, entrance, 1977
Photo courtesy of Zoran and Ljiljana Bojovic
Shahr-e Qesseh (City of Tales), Bijan Mofid (playwright & director), University Hall, 1968
World Premiere, Commissioned by the 2nd Festival of Arts, Courtesy of Dariush Hajir and Bijan Mofid Foundation
Orghast Part II, Ted Hughes, Mahin Tajaddod (playwrights), with excerpts from Calderon, Seneca, Achile and Leon Chant, Peter Brook, Arby Ovanessian, Geoffrey Reeves, Andrei Serban (directors),  Naqsh-e Rostam, 1971

International Centre for Theatre Research, Commissioned by the Festival and the French Ministry of Culture, with the participation of the Ford
and Gulbenkian Foundations and UNESCO

World Premiere, Commissioned by the Festival of Arts, Courtesy of Archaeology of the Final Decade

Poster of Third World Theatre – 2nd World Festival and Conference, 1973
Designed by Ghobad Shiva/ Commissioned by 7th Festival of Arts, Shiraz-Persepolis, Courtesy of Archaeology of the Final Decade
Naeem Mohaiemen, Two Meetings and a Funeral, 2017
Installation view at Tranzit, Budapest, Courtesy of the artist
Ji Hye Yeom, AI Octopus, 2020
Single Channel Moving Image, 16min 35sec, Commissioned by Asia Culture Center, Courtesy of the artist
Yun Choi and Kimberly Lee, Doomsday Video, 2020
Single channel video, 14min 43sec, Commissioned by Asia Culture Center, Courtesy of the artist
Kang Seung Lee, untitled (la revolución es la solución!), 2017
Installation view at Artpace San Antonio, Photography by Adam Schreiber
Kim Heecheon and Sangun Ho, Loose Solidarity (smoke), 2017
Pencil and color pencil on paper, 18.5x26cm, Courtesy of the artist
場所の詳細

文化創造院, 複合3館 / 複合4館

文化創造院

Copyright(C) Asia Culture Center. All rights reserved.

韓国光州広域市東区文化殿堂路38(郵便番号)61485

ACC WEBZINE

웹진 구독하기

개인정보 수집 및 활용 동의가 필요합니다.

수집내용

  1. 1. 수집이용목적: ‘웹진ACC’ 발송
  2. 2. 수집항목: 이메일 주소
  3. 3. 보유(이용)기간: 2년
  4. 4. 동의거부에 따른 불이익:
    개인정보 수집 동의를 거부하실 수 있습니다. 다만,
    동의하지 않을 경우 ‘웹진ACC’를 받아보실 수 없습니다.
    개인정보는 위 수집·이용 목적 이외의 다른 목적으로 사용하지 않습니다.

웹진을 포함한 국립아시아문화전당(ACC) DM발송은 ACC홈페이지 회원가입을 통해 받아보실 수 있습니다.