본문 바로가기

메뉴

Ministry of Culture, Sports and Tourism. Asia Culture Center

[ACCブランチコンサート] Kind of Blueプロジェクト - ジャズの名盤を奏でる

最高のジャズミュージシャン、Miles Davis。彼の代表的なアルバム『Kind of Blue』に収録された全曲を、国内外のトップレベルのジャズミュージシャンたちがお届けする。

[ACCブランチコンサート] Kind of Blueプロジェクト - ジャズの名盤を奏でる
  • 日時2020.10.28
  • 時間11:00 - 12:30
  • 場所劇場2
  • 対象満8歳以上
  • 定員235
  • 料金 R 25,000ウォン / S 15,000ウォン
  • 予約ホームページ/コールセンター/チケット売り場
  • お問い合わせ+82-1899-5566

お知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止のための、
国立アジア文化殿堂
「客席の距離確保」 施行のご案内
国立アジア文化殿堂では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「強力なソーシャルディスタンス」の一環として、 5月と9月の公演の場合、「客席の距離確保」を施行します。 皆様のご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 今後、変更がある場合は、速やかにご案内いたします。
※ 今後、政府の対応状況に合わせて応対させていただきます。
客席の距離確保
  • 観客の距離を保つため、客席の両サイドの席を空けさせていただきます。
体温検知カメラで体温を測定
  • 入口(芸術劇場、子供文化院)に設置された体温検知カメラにより、すべての観客を対象に、体温をモニタリングします。
  • ※ 国立アジア文化殿堂における体温検知カメラの設置場所:創造院/芸術劇場、ライブラリーパーク、子供文化院
  • ※ 非接触型体温計:切符売り場や案内のスタッフが必要な際に使用
  • 体温37.5℃以上(「発熱」とされる体温)が測定された場合、ご入場が制限されます。ご了承ください。
  • 体温を測定せず、あるいは測定拒否した場合、ご入場はお断りいたします。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
マスク着用の義務化
  • マスクを着用しない場合、ご入場はお断りいたします。必ずマスクを着用の上、ご入場ください。
観客対象の個人情報活用同意書の作成
  • 当該資料は、公演場において感染者が発生した場合、光州市並びに関連機関への提出を目的とするものです。収集された個人情報は、それ以外の用途には使用されず、2週間の保管の後、破棄します。
  • ※ ご予約の方と実際観覧される方が異なる場合、観覧される方の情報をご記入ください。
芸術劇場・劇場2「客席の距離確保」施行座席
거리두기 객석제 좌석표, 자세한 사항은 본문 참조.
国立アジア文化殿堂は、切符売り場や案内スタッフを含め、公演場の制作スタッフのマスク着用や体温測定を義務づけております。観客の皆さんにも個人の健康と衛生管理を守って頂くとともに、発熱・せき・のどの炎症などの症状が発生している方、2週間以内に海外渡航歴のある方のご入場はお断りしております。 お客様の見る権利を守り、安全な観覧環境づくりのため、最善を尽くして参ります。よろしくお願いいたします。
ACC, ACI
紹介
ACC 브런치콘서트(Brunch Concert)
ライブで聴く不滅のジャズ名盤、Miles Davisの『Kind of Blue』

1959年発売以来、60年以上ジャズファンに留まらず音楽ファンに愛され続けている不滅の名盤『Kind of Blue』

韓国を代表するジャズミュージシャンのソン・ヨンジュ、ファン・ホギュ、シン・ミョンソプ、ナム・ユソン、そして現存する最高のトランペッターの一人と言われるアレックス・シピアジン、ハービー・ハンコックのドラマーとして活動したことのあるジーン・ジャクソンを招待し、
アルバムの編成をそのまま構成しメンバーで、『Kind of Blue』に収録された全曲を演奏し、アルバムに新しい息吹を吹き込む。
プログラム
프로그램

No, 곡명, 작곡가로 나열된 표

No. 曲名 作曲家
1 So What Miles Davis
2 Freddie Freeloader Miles Davis
3 Blue in Grenn Bill Evans
4 All Blues Miles Davis
5 Flamenco Sketches Miles Davis
* 上記プログラムは、出演者の事情により変更されることがあります。
キャスト
송영주 사진
ソン・ヨンジュ(piano)
アメリカのバークリー音楽大学 、マンハッタン音楽学校を卒業し、2005年に帰国した。月刊誌『JAZZ PEOPLE』で2008年と2010年の「今最も注目されるジャズミュージシャン」ピアノ部門に選定、2010年韓国大衆音楽賞・最優秀ジャズアルバム賞を受賞、2011年韓国大衆音楽賞・最優秀ジャズ/クロスオーバー演奏賞を受賞するなど、最も活発に活動しているジャズミュージシャンの一人である。
황호규
ファン・ホギュ(bass)
バークリー音楽大学でジャズベースと作曲を学び、2009年にモンク・インスティテュートに入学した。ハービー・ハンコック、ジョー・ロバーノ、ジャック・ディジョネット、テレンス・ブランチャードなど最高のジャズミュージシャンとともにアメリカで活動した。韓国に帰国してはユン・ジョンシン、キム・グァンミン、チョ・ユンソンなどのアルバムとコンサートに参加するなど、実力派ジャズベーシストであり作曲家として認められている。
 
신명섭
シン・ミョンソプ(tenor saxophone)
韓国ジャズの第1世代サックス奏者、シン・ドンジンの子息で、幼いころから国内ジャズクラブなどで活動した。7年間のアメリカ留学を経て2017年に初めてリーダーを務めた『Circular Dilemma』を発売、ジャズ界で注目を集めた。豊かで大胆なトーンのテナーサックス演奏として認められている。
알렉스
アレックス・シピアジンAlex Sipiagin (trumpet)
エリック・クラプトン、ゴンサロ・ルバルカバ、デイヴィッド・サンボーンなどと演奏しており、国内ではピアニストのハン・ジヨンとのデュオ・アルバム『Dream Episodes』、ピアニストのソン・ヨンジュのアルバム『Reflextion』に参加するなど数回来韓し公演を行った。
 
남유선
ナム・ユソン(alto saxophone)
バークリー音楽大学、ニューヨーク大学で学び、学業を終えた後もニューヨークに残り、現代ジャズを体得した。ニューヨークでファーストアルバム『Light of the City』を発表し、ジャズファンにその名を馳せた。帰国した後もセカンドアルバムを発表、韓国の主要ジャズフェスティバルに出演するなど、国内外のジャズシーンで注目を集めている。
진잭슨
ジーン・ジャクソン Gene Jackson(drums)
ブランフォード・マルサリス、マーク・ホイットフィールドなどと共にバークリー音楽大学で学んだ。1993年から2000年まで、ハービー・ハンコックグループのドラマーとして活躍、世界にその名を馳せた。ジャズシーンで最も頭角を現したクリスチャン・マクブライド、テレンス・ブランチャード、ゴンサロ・ルバルカバなどのアルバムに参加した。
 
*海外アーティストは、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、国内アーティストに変更されることがあります。
注意事項
  • ステージサイド席は、公演の形態により、視界が遮られる可能性があります。
  • 国立アジア文化殿堂は、快適な観覧環境づくりのため、年齢制限、途中入場、写真撮影などに制限を設けています。客席の入場規程を熟知しなかったことにより発生する責任は観客ご本人様にあり、公演当日の現場におけるチケットの払い戻し・キャンセル・変更はできかねますので、ご了承ください。
  • ご予約のチケットのお受取り・現場でのご購入は、開演1時間前から可能です。客席へのご入場は開演30分前から可能であり、開演後は入場をお断りさせていただきますので、開演10分前までには必ずご入場ください。
  • 車いす席は計6席が設けられております。ご希望の方は、コールセンターでご予約を行ってください。
  • 車いす席の販売が終了する場合、一般席のご予約が可能でその場合、車いすは公演場の外に保管してからご入場いただくことになります。
  • 一般席ご購入の車いすのご利用の方は、1階席より2階席の方がスムーズに移動できるため、2階の席をおすすめしております。この点ご参照ください。
場所の詳細

芸術劇場, 劇場2

芸術劇場

Copyright(C) Asia Culture Center. All rights reserved.

韓国光州広域市東区文化殿堂路38(郵便番号)61485

ACC WEBZINE

웹진 구독하기

개인정보 수집 및 활용 동의가 필요합니다.

수집내용

  1. 1. 수집이용목적: ‘웹진ACC’ 발송
  2. 2. 수집항목: 이메일 주소
  3. 3. 보유(이용)기간: 2년
  4. 4. 동의거부에 따른 불이익:
    개인정보 수집 동의를 거부하실 수 있습니다. 다만,
    동의하지 않을 경우 ‘웹진ACC’를 받아보실 수 없습니다.
    개인정보는 위 수집·이용 목적 이외의 다른 목적으로 사용하지 않습니다.

웹진을 포함한 국립아시아문화전당(ACC) DM발송은 ACC홈페이지 회원가입을 통해 받아보실 수 있습니다.